まるごとバザール

先週の18・19日に、大垣駅前通りで「楽市楽座まるごとバザール」が開催され、120余りのテントが張られて各団体企業が出展しました。
私も初日の9時30分のオープニングから参加しましたが、あいにくの天候で大変寒く、二日間とも人出が少ない非常に寂しいイベントになりました。
来週には、駅前通りや大垣公園などで「芭蕉元禄大垣イルミネーション」が始まり、これが今年最後のイベントとなります。
大垣では、4月のたらい舟の運行に始まり、一年間、本当にたくさんのイベントが開催されるようになりました。
あまりにもイベントが多いので、最近は、主催者はもちろん、参加する市民の方も少しイベント疲れをしているのではないかと思います。
中には50年近く続いているイベントもありますが、いろんな団体が次々と計画実施されるので、どうしてこんなにイベントが多いのかと感じている人もおられるのではないでしょうか。
ある程度時が経って時代に合わなくなったイベントは止めればいいのではないかと思うのですが、担当者が変わっていくため、なかなか決断はしにくいものです。
本来は地域の活性化という大きな目標があるのですが、それぞれのイベントを一括で管理する人がいないのが実情ですの、でいたしかたない事かもしれません。
私達の事業も同じですが、時代とともに変えるべきことは変える勇気が必要なのではないでしょうか。

スポンサーサイト

大政奉還150年

来る11月11日に、鉄心会主催の講演会を開催します。
今回の講演会では、明治維新で活躍した小原鉄心の功績を讃えて、郷土史家の清水進先生に、大垣藩と小原鉄心との関わりについてお話いただきます。
明治維新では、260年続いた徳川幕府の体制を壊すために、様々な人々が動きました。
その中で最も記念すべき日は、江戸幕府第15代将軍・徳川慶喜が、明治天皇に政権を返上した慶応3年10月14日(1687年11月9日)です。
政権返上から2ヶ月後の明治元年/慶応4年1月3日(1868年1月27日)、京都の鳥羽街道において、薩摩藩兵と幕府軍(大垣藩兵等)が接触しました。
当時、大垣藩を率いていたのが小原鉄心の息子の兵部であったこともあり、鉄心は必死で兵部の朝廷への恭順を伝えようとしたのですが間に合わず、大垣藩は朝敵の汚名を着ることとなりました。
その後、鉄心は急いで大垣へ戻り、殿様以下藩の重鎮を集めて会議を開き、大垣藩として朝廷への恭順の姿勢を表すことを決めました。
明治維新という大革命の中において、大垣藩が置かれた立場の複雑さは、今日でもなお明らかにされていません。
これまで私達は「鉄心会」会員の皆さんと、小原鉄心を取り巻く様々な出来事について勉強してきました。
今後は、「小原鉄心顕彰会」と名前を変えて、より積極的に研究していきたいと思っています。

台風

11月後半になってからの、2週続けての秋台風の襲来でびっくりしました。
特に先週の21号では、大垣市内の各河川が、あわやという所まで増水しました。
真夜中に降った雨の影響により、一夜明けて市内のあちらこちらで道路が冠水したり、床下浸水したりと混乱しました。
弊社は幸い無事でしたが、近所を流れる水門川は岸から手が洗える程になっており、近所では道路まで水が溢れている所もありました。
大垣は昔から何度も洪水にあっておりますが、近年、揖斐川の上流に徳山ダムが出来て、少し安心をしていました。
しかし、今回は市内で3時間程に亘り大量の雨が降ったことで、一気に増水したようです。
最近、全国のあちらこちらでゲリラ豪雨があり、大きな被害に遭われた地域も少なくありません。
一時間に100mlを越える雨は、河川の排水能力を大きく上回り、行政の力では何ともならないようです。
そんな時に活躍するのが地域の消防団ですが、近年、消防団員のなり手がなく、大垣でもいろいろお願いをしているところです。
昔から、「備えあれば憂いなし」と言いますが、いつ何が起こるか分からない時代になりました。
お互い気を付けたいものです。
リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR