木枡で乾杯

全国的に、2~3年前から、地酒で乾杯条例を制定する市町が増えています。
大垣市は枡の生産量日本一を誇る町であるため、私は、予てから枡で乾杯をする条例を作ってもらえないかと提案していましたが、なかなか実現に至らずにいました。
私達の地域だけではないと思いますが、近年、乾杯といえば、日本酒ではなくビールが定番になっています。
そもそも日本酒を飲まなくなったというのもひとつの原因でしょう。
また、日本酒は燗をして出すものという世間の常識が今だに消えないため、乾杯の時、テーブル上にあるのはビールとウーロン茶だけという場がほとんどです。
ビールでの乾杯が終わってから、ようやく熱燗が出てくるという状況を変えることから考えていく必要があるのかもしれません。
しかし、今回、市長さんの発案により「大垣市木枡で地酒による乾杯を推進する条例」の話が進み、昨年末、市議会において施行が決まりました。
新年早々開かれた各団体の互礼会では、それぞれ枡と地酒を準備した上で乾杯をしていただき、ありがたく思っています。
とはいえ、市民の皆さんにはまだ充分にこの条例が伝わっていないため、現在のところ、限られた場所での行動で終わっています。
せっかくの条例ですので、酒造組合としてしっかりフォローして、市内の飲食店で、市民の皆さんに、大垣の地酒で乾杯してもらえるよう努力していくつもりです。

スポンサーサイト

寒波

日本列島に今年始めての寒波が降りて、当地にも雪を降らせました。
とても暖かいお正月を過ごした後の寒さですので、どなたも驚かれたことと思います。
岐阜県内のスキー場は、年末年始の雪不足で困っておられたようですが、これでほっと一息ついたところではないでしょうか。
日本酒業界にとっても、この寒さはありがたいと思われるのですが、近年の消費動向は、以前と違う動きをみせています。
飲食店での日本酒の販売量は、年々減少傾向にあり、同時に自宅で飲む方が増えている関係から、寒くなったからといって目立って売り上げが伸びることはなさそうです。
しかしながら、おかげさまで、弊社の「白川郷にごり酒」は、年始以来、順調に出荷されています。
「白川郷にごり酒」には、蒸米を糖化した甘酒状のものが15%程含まれており、大変甘くて飲みやすいため、特に女性に喜ばれる商品となっています。
以前より、女性ファンが多い商品ですが、最近、その傾向が顕著に見受けられます。
冷やで飲むのはもちろん、この季節は、甘酒のように温めて召し上がっていただくと身体の芯から温まります。
まだまだ寒さは続きます。どうか風邪をひかれませんよう充分に気を付けてお過ごしください。
 
白川郷 純米にごり酒



出初式

8日の日曜日に、新年恒例の大垣市消防出初式が盛大に開催されました。
例年、この時期は雪になることが多いのですが、今年のお正月は大変暖かく、出初式当日は、天候にも恵まれました。
市長観閲に始まり、一斉放水、分列行進と、市内25分団50台の車輌を含め、威風堂々とすばらしいものでした。
その後の式典では、大垣市防火協会会長として祝話を述べる機会があり、その中で、年末に起きた糸魚川の火災について一言触れました。
この時代にあれだけの規模の火災が起きた原因についてはいろいろありますが、やはり初動の遅れが火災を大きくしてしまったのではないかと思います。
上越の市長さんも会見で仰っていましたが、消防力の不足を感じられたようです。
近年どこの市においても常設消防は充実していますが、消防団の規模や設備については、地域によりかなりの差が見られます。
大垣市消防団は、毎年多くの予算を使って、設備の充実に力を入れてきました。
しかし、災害はいつ起きるか分かりません。
火事は、全てを失ってしまう恐れがあります。
昔から「備えあれば憂いなし」と言われていますが、まず火を出さないことが一番です。
毎日の生活の中で、どなた様も火の元には充分に気を付けていただき、今年も一年平穏に暮らされますようお祈りします。
リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR