猛暑

連日大変な暑さが続いていますが皆さん大丈夫ですか。
昨日は揖斐川町が日本一の気温を記録しましたが、当然隣接する大垣市も同様です。
15日(日曜日)は西濃運輸の都市対抗1回戦が東京ドームで行われましたので、東京へ応援に行かなければいけなかったのですが、当日京都で私がお世話になっています謡の先生のお祝いの会があり京都へ行っていました。
ちょうど、祇園祭の日で市内はすごい人でしたが、残念ながら祭りは見る事が出来ませんでした。
しかし、京都も大垣もとんでもない暑さで、熱中症の心配をしながら行動しています。
今回の豪雨災害に合われた方々は災害の後始末に追われる中、暑さとの戦いにもなり本当につらい思いをされている事と思います。
ちょうど、尾道から謡の会に来ておられる方も、家が断水でお風呂にも入れず大変困っていますとおっしゃていました。
今回の雨の量といい、暑さといい、これまでに経験した事のないようなことが起きており、異常気象が原因のように思いますが、これがだんだん異常ではなく、夏の気温40度を超える事も普通になる可能性があります。
地球の温暖化は徐々に進んでいるようですが、少しでもこの流れを止める方向に人類が努力する必要があるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

記録的豪雨

先週、日本全国を襲った記録的な豪雨は、これまでにない範囲に甚大な被害をもたらしました。
岐阜県にも大雨特別警報が出され、この地方においてもかなり心配しました。
長良川上流の郡上市あたりでは1000㎜を超える雨が降り、八幡町に住む伯父に電話で状況を尋ねたところ、すべての交通機関が止まるなど大変なことになっていると報告がありました。
岐阜市から南の下流域においても、8日の真夜中はかなり危険な状態になっていたようです。
揖斐川水系については、長良川水系の地域と比べ雨量が少なかったこともありますが、徳山ダムの力が大きく機能していたと思われます。
今回の豪雨は、50年に一度の災害と言われています。
確かに、当地方においても、5000人以上が亡くなった伊勢湾台風は60年前、そして長良川が決壊した9.12災害は40年前でした。
一昨年の熊本地震以来、私の中でそろそろ何かありそうな気配を感じていたこともありまして、会長を務めさせていただいている「大垣市防火協会」の名称を、今年の総会を機会に「大垣市防火防災協力会」と変更しました。
いつ起こるかわからない災害のためにも、誰もがいざという時の備えと心がけを持つ必要があります。
起きた時に慌てないよう、皆さん準備をしておいてください。

皆造祝い

先週、三輪酒造の仕込みが終了し今夜、皆造祝いをします。
全国1000社以上の蔵元がありますが、9月から翌年の6月までほぼ10ヶ月という長い期間仕込みをしている蔵はいくつもありません。
弊社も昔は、出稼ぎの杜氏が中心でしたので、10月中旬に蔵入りをして3月末に仕込みを終えて、故郷へ帰り田植えをするというサイクルが普通でした。
現在もその形をとっている蔵はたくさんありますが、近年は蔵の息子さんを中心に地元の社員で酒造りをする蔵が増えて5月ころまで仕込みが続くところもあります。
弊社の場合、蔵人の都合もありますが、純米にごり酒白川郷という特殊な酒を造っている事も大いに関係しています。
白川郷にごり酒は濾過が出来ないために長期間の貯蔵は向かず、出来るだけフレッシュローテーションを心がけています。
お陰様で最近はいつも新鮮な商品が流通しており、お客様には大変好評を得ています。
しかし、10ヶ月におよぶ仕込み作業は本当に大変だと思います。
ご苦労様です。
リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR