西濃運輸グループ 田口義嘉寿代表

9月22日に、西濃運輸グループの田口義嘉寿代表がご逝去されたニュースが報じられました。
心からご冥福をお祈りいたします。
田口代表には永年にわたり公私ともにお世話になりました。
代表が大垣商工会議所会頭であった時に開催された「決戦関ヶ原大垣博」という大イベントで、私は約1年余りにわたり実行委員会の専務理事を努めさせていただきました。
その折には、開催前の資金集めから、観客動員を始め実施にあたっての様々な問題を大きな力で支えていただいたことを覚えています。
また、5年前に開催された岐阜国体においては、実行委員長として、大会を大成功へ導かれました。
私も水泳連盟の会長として参加させていただいている時であり、水球会場へ毎日足を運び激励してくださいました。
大きな会社の代表者であるのに、私のような者までにも優しく声をかけていただき、本当に心の大きな方だと常々思っていました。
この度のご逝去は本当に残念ですが、私達は田口代表のお心を大切に、これからも地域のために頑張らせていただくことをお誓いします。

スポンサーサイト

吉田嘉謡社

19日、京都観世会館に於いて、吉田嘉謡社創立80周年の会が催され出席しました。
私は10年ほど前、友人の紹介で吉田篤史先生の大垣教室に入れていただき現在に至っています。
入会の理由は、大垣祭りで謡を歌わなければならないことと、将来、年をとった時のために何か趣味を持ちたいと思ったからです。
吉田先生は、まだお若いのですが、毎月、京都から岐阜へ出張し、2つの会場で生徒さん方に教えていらっしゃいます。
古い伝統芸能である謡を、若い人達にも取り組みやすい方法であまり形式ばらずに気軽に楽しめるでようにしておられます。
しかしながら、いざ始めてみるとなかなか難しく、続ける人が多くありません。
私自身、月2回のお稽古に伺うことができず、何度も止めようかと思ったことがありますが、何とか今日まで続けて、先日ようやく初級の免状をいただきました。
最近では、先生から「だいぶんと謡らしくなってきたね。」と言われて、少しやる気になっています。
酒の文化もそうですが、謡曲の世界も伝統を守るため、先生方が一生懸命努力しておられます。
この度、大垣祭りがユネスコの世界無形文化遺産に登録されることになるようですが、謡は大垣祭りの山車行事に不可欠なものとして各町内で受け継いできました。
私も、今後とも少しでもそのお役に立てるよう、謡の練習に、もう少し熱心に取り組みたいと思う一日でした。

吉田篤史先生公式ブログ「能楽師 吉田篤史の毎日」
吉田篤史先生 Facebook

秋田 角館

先週、大垣商工会議所情報委員会の研修旅行で、秋田県仙北市角館町へ行ってきました。
東北地方に相次いで台風が上陸していた時に当たり、大変心配しましたが、お陰様で天候にも恵まれていい旅となりました。
今年、大垣祭りをはじめ、全国33都市の山車行事がユネスコの世界遺産に登録されることになっており、今回訪問した秋田角館のお祭り行事もその中の一つです。
参加者全員が角館を訪れるのは初めてでしたが、ちょうどお祭りと重なって、仙北市観光連盟の方に説明していただきながら、武家屋敷や祭り屋台など、ゆっくりと見ることができました。
また、NTT東日本の方には、観光地でのWi-Fiの利用方法についてお聞きしました。
観光により力を入れようとしている大垣市もいろいろ大変ですが、秋田県においても、一年を通して考えた場合、様々な問題があるようです。
私達の地元には観光以外の産業が多くあるため、観光に頼った街づくりは逆に難しい面がありますが、都市として様々な生き方ができることによって、比較的豊かな状況になっているのではないかと思いました。
リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR