FC2ブログ

税金

11月11日(日)~17日(土)は、「税を考える週間」として全国で様々なイベントが開催されます。
大垣税務署管内においても、税務連絡協議会に加盟する6団体(法人会、税理士会、青色申告会、納税貯蓄組合、間税会、酒類連絡協議会)それぞれ行事を行います。
私が会長を務める大垣間税会では、今年も西濃地域全中学校の2年生から寄せられた消費税に関する標語を募りました。
そして、17日に開催される「まるごとバザール」の会場で、今回寄せれた5500通の応募作品の中から優秀な作品を選び、表彰式を行います。
また、17・18日両日にはバザール会場に税連協のコーナーを設け、納税について考えてもらう機会を作ります。
さらに今週15日には、大垣税務署主催の納税表彰式が行われ、永年に亘り税務行政に貢献された方々が表彰されます。
お陰様で私も今月1日に、名古屋国税局において国税局長表彰をいただきました。
税を納める側からすると、「どうしてこんなに払わなければならないのか」と思う事もありますが、私たちの生活にはなくてはならないものです。
税金を使う立場にある行政の方々には、できるだけよく考えて使ってもらいたいと思いますが、私たち国民も「税を考える週間」を通じて、改めて税について考えたいと思います。


税を考える週間(国税庁)
スポンサーサイト

古希

お陰様で、本日11月5日に満70歳古希の誕生日を迎えることが出来ました。
10年前の還暦の時には、それほど歳を感じることはなかったのですが、今年は春以来、いろんな出来事があり、何となく歳をとったなと思う今日この頃です。
周りには80歳を過ぎても元気な方がたくさんおられますが、やはり誰もが感じる老いは何ともならないものがあります。
今年の4月に永年お付き合いをしてただいた同い年の社長さんが、心筋梗塞で突然亡くなりました。
普段からお元気で、お酒もたばこもやらず、とても健康的な生活を送っておられたのでかなりショックを受けました。
自分の中では、健康で、まだまだ大丈夫と思っていますが、もともと内臓が丈夫でなく、また腰の持病がありますので、日頃からかなり体には気を気を遣っています。
これから何年生きられるかわかりませんが、もうしばらく元気な体で過ごせるよう努力するつもりでいます。
世の中のお役に立てる時間は残り少なくなっています。
毎日毎日を大切にしたいと思います。

海外輸出

近年、日本の食文化が海外で認められ、それによって日本酒の輸出も増えています。
三輪酒造においても、アメリカをはじめとした世界20数ヵ国に「白川郷ささにごり酒」を出荷しており、最近では弊社出荷量の約2割が海外向けとなりました。
特にアメリカでは、ワインオブジャパンの武田社長のご努力により、20数年前より日本酒類販売様を通じ、33州での販売をしていただいております。
今年も、弊社社長が、アメリカやフランス、イギリスに出張し販促活動をしてくれており、先週は、ベトナム、マレーシアを訪問して、本日、日本に帰ってきました。
国内の営業も大変な時代に、海外への商品開拓はもっと大変だと思いますがよく頑張ってくれています。
ただ、私の頃と違うのは、インターネットが普及し、世界中どこにいてもリアルタイムで連絡がとれるようになったことです。
得意先からのメールや社内メールなど、いつ・どこででも確認し返事を出すことができるので、ひょっとしたら社長が海外へ出張していることをご存知ない得意先の方々も多いのではないかと思います。
おかげさまで社員も充分にその状況に対応できるようになり、安心して見ていることができます。
リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR