FC2ブログ

コロナウイルス

中国で発生したコロナウイルスが世界中に拡大しつつあり、大変な事になっています。
国内での影響はまだ限定的ではありますが、これからじわじわと影響が出てくるのではないかと思われます。
昨日、白川村の酒屋さんに白川郷の観光客の状況を電話で聞いてみましたが、中国人か減っているようだが、台湾やその他の国からのお客様もあり、それ程の問題ではないとのことでした。
それよりも、雪が降らない影響の方が大きいと言っていました。
これまでも自然災害や不景気等様々なことが起きてきましたが、今回の様に一つの都市が封鎖されることにより、企業活動が停止して、それが世界中に影響を与えるということはなかったように思います。
いろいろな産業の部品が世界中で造られている為に起こる事ですが、今後様々な分野で影響が広がる可能性が非常に心配です。
早く終息することを願っています。
スポンサーサイト



伏見稲荷

18日土曜日、伏見稲荷大社へ初詣に行ってきました。
毎年この時期にお参りするのですが、正月も第三週なので、少しはすいていると思っていきましたが、まだまだ多くのお客様で賑わっていました。
特に近年は、外国人のツアー客が多くなり、ひょっとすると半分以上が外国人ではないかと思うほどでした。
最近ニュースになっているウイルスのことも心配でしたので、マスクをしてお参りをしました。
弊社には、昔から玉岡稲荷がお祀りしてあり、その祠が伏見のお山御釼社にあるので、そこまで登ることになります。
最近ちょっと、左ひざがおかしいので、左を庇いながらのぼりましたが、ちょっと心配です。
玉岡稲荷は、江戸末期の慶応年間に町内の方々でお祀りをしたお稲荷さんですが、言い伝えによると、我が家の前にあった橋に狐がいて、時々いたずらをするので、伏見さんで位をもらってお祀りしたのが最初だそうです。
現在では、その時参加された町内の方は、ほとんどおられなくなりましたが、たまたま弊社の敷地の中に祠があり、以前より関係者を集めて、3月に初午祭を行っています。
大変霊験あらたかな神様で、これまで何度も助けて頂いています。
神様仏様の力はよくわかりませんが、私は普段から何か大きなものに守られていることを感じながら生きています。
ありがたいことです。

麒麟がくる

明智光秀を主人公にしたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」が、1月19日に始まります。
昨年の「いだてん」の人気が今一つだったので、今年の「麒麟がくる」に対する期待は大きいようです。
特に岐阜では、久しぶりに岐阜城や斉藤道三が登場することもあり、大変力が入っています。
弊社の清酒「道三」は、45年前の国盗り物語の時に発売した商品ですが、今日まで売り続けてきて、久しぶりに世の中に出るチャンスをいただいたような気がします。
しかし、最近の大河ドラマは、昔程視聴率が上がらない傾向にあります。
岐阜市や可児市、恵那市では大河ドラマ館が作られてムードは高まっているようですが、果たして期待通り集客できるかはわかりません。
とはいえ、戦国時代をテーマにしたドラマは根強いファンが多く、私もその一人です。
信長、秀吉、家康を始め、戦国時代に活躍した多くの武将達の生き様は、今日の社会においても通じるものがあります。
企業活動の中で、多くの人が社長を目指して生きているのですが、現実はなかなか大変です。
今回の大河ドラマでは、最後に信長を暗殺してしまう光秀の人生がどのように表現されるのかとても楽しみにしています。
同時に、「麒麟がくる」が大人気になって、清酒「道三」も売れることを願っています。
リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR