FC2ブログ

台風

台風10号が非常に強い勢力のまま九州に接近するということで、特別警戒が早くから出されて緊張感が走りました。
私が小学生の頃、伊勢湾台風や第二室戸台風が上陸し、各地に甚大な被害を与えました。
その頃と比べると気象予報の精度が上がり、テレビやインターネットで時間単位に状況を知らせてくれるようになり、私達住民は、早めの行動をとれるようになりました。
とはいえ、やはり災害は思わぬ形で突然やってきますので、いつも冷静に対応するよう心掛けることが大切です。
コロナの問題に気をとられて、ついつい他のことが疎かになりがちですが、いつ何時起きるかもしれない自然災害に対しても準備を怠らないよう気を付けましょう。
しかし、いつまでも暑いですね。台風が過ぎたら少しは涼しくなってくれるとありがたいと思います。
お陰様で三輪酒造は早々と今週から仕込みが始まりました。
スポンサーサイト



観光ポータル

コロナ感染の為に、国内外の観光は、依然として厳しい状態が続いています。
政府は、GoToキャンペーン等を企画して少しでも業界の助けになるよう努力していますが、なかなかうまくいきません。
しかし、各事業者は一生懸命頑張っています。
船町湊まちづくり株式会社も、現在、役所や観光協会の人達と相談しながら、今後の方針について議論しています。
この10年間は、奥の細道むすびの地記念館を中心として、大垣地域の観光物産事業に力をいれてきました。
微力ながら、一応その役目をはたしてきたと思います。
しかしながら、今年になってのコロナのお陰で、一気に来場者が減少し、売り上げは激減しました。
4月以来前後策を講じていますが、先が見えません。
そこで、まちづくり会社としてはこれまでも間接的に関わっている観光事業により、積極的に関わることを考えています。
現在、大垣市観光協会には、水都旅(すいとりっぷ)という観光ポータルがあり、G.I.NETで受けています。
西濃地域の観光について案内していますがどうも今一つです。
来年度に向けてなんとか、コロナ問題に負けずに大垣を元気にする為にも、もう少し魅力的なものにしたいと思います。

SNS

最近、社会でSNSの活用が広まっています。
私も2年程前からFacebookを始め、情報を発信したり集めるよになりました。
ただ、個人情報については非常に慎重な取り扱いが必要だと思われます。
Facebookだけではなく、LINEやInstagram等、様々なSNSが利用されており、これらのツールを上手く使いこなすことにより、商品等のPRに活用できます。
まちづくり会社においても、売上の減少を補うために、6月より通販サイト「水都おおがき」を立ち上げましたが、効果はすぐには表れません。
そこで、今後のために、観光物産のポータルサイトを利用して、SNS発信やYouTubeチャンネルでの発信を考えています。
これらは世の中では当たり前になりつつあり、今後ますます利用が増えることは間違いありません。
現在も観光協会はポータルサイトを持っておりますが、行政主導で運営されているために、どうしても固い感じは否めません。
船町湊まちづくり株式会社が運用することで、商用としての機能を充実し、より大垣の魅力を発信したいと思います。

第二次感染拡大

先週あたりから、全国的に、新型コロナウイルスの感染者が増加傾向にあります。
岐阜県においても、第二次の非常事態宣言が出されました。
私達住民並びに事業者としては、今後どうしたらよいのかと大変戸惑うところです。
これから先も思うように感染拡大が抑えられない状況で、現状だけに目を向けて一喜一憂するのではなく、先を見た戦略戦術を考える時ではないでしょうか。
おかげさまで、政府による臨時地方交付金が拠出されました。
経済政策を通じて景気の下支えをしてくれている中、これまでなかなか出来なかったことも、この機会に実行することが求められています。
先々週、市の観光協会の名前で観光庁の補助金を申請をし、また、別件で内閣府地方創出資金の活用方法について提案を受けました。
世の中これからまだまだ大変な状況が続きますが、大垣市を含め、国や県の力を借りて地域の創出を何とか実現するチャンスだと思います。
コロナウイルスに負けずに頑張りましょう。

補助金

国や県・市から次々とコロナ対策の支援の為の補助金が出されています。
今月始めに始まった、GOTOキャンペーンはスタート早々に首都圏の感染拡大や豪雨災害によって出鼻をくじかれた感じがありますが、基本的にwithコロナをどのように作っていくかということですので、まだまだコロナとの戦いが続く中で、我々企業人としては自分たちの商売も含めて、いかに売り上げを作るかに知恵を出す必要があります。
先月から、商工会議所のサービス業部会で、部会長を中心に何度か役員で検討を重ね、今回、観光庁から出された補助金を手を挙げることになりました。
日頃から、行政の補助金獲得になれたメンバーの協力もあり、普通ならとてもとれないであろう支援策に何とか応募出来そうです。
ただ、実際にそれが通るかどうかは、来月にならないと分かりませんが、世の中のすべてのイベントが中止になってしまった現状で、それに関連したサービス業部会の事業者の少しでも助けになればと思い動いています。
ただ、多くの補助金の中身を見ていると、なかなか普通の人が補助金を取りに行くのは難しいことだと感じます。
リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR