FC2ブログ

軽減税率

いよいよ10月1日から消費税が8%から10%にアップします。
今回は、食料品が軽減税率の対象になるという非常に分かりにくい制度が導入されるために、業界は大変困惑しています。
最近になって、税務署などによる説明会があちらこちらで開かれていますが、聞いている人たちも今一つしっかりわかっていないように感じます。
その反面、大手メーカーを中心に対応は順次進んでおり、ここに来てようやく小売店など小規模事業者も本格的に準備を始めたようです。
昨日の大垣税務連絡協議会の席でも、話題はもっぱら消費税のことでした。
現在、消費税アップによる景気対策としてポイント還元が打ち出されています。
しかし、小規模事業者がメリットを受けにくい結果になってしまうのではないかと危惧しています。
社会保障のために必要な消費税制度ですが、行政の方々には税金の有効活用についてもっと真剣に考えてもらいたいと思います。
スポンサーサイト



芭蕉記念館

今年で8年目を迎えた「奥の細道むすびの地記念館」と、その中にある「お休み処 芭蕉庵」について、昨年から関係者の方々といろいろ相談しながら、どうしたら来場者をふやすことが出来るかについて検討しています。
もともと中心市街地の活性化の為に実施された事業ですが、先日、入場者170万人を超え、一応当初の目的は達成されました。
地域の方々からも、本当にいい施設を作ってもらえた、となかなかの評判です。
大垣の街には、このような施設がなかったので、本当に良かったと思います。
ロケーションは、春の桜だけではなく、一年を通じて景観を楽しむことが出来ます。
いろいろなイベントも開催され、2Fの会議室は思うように予約が取れない状況です。
一応、満足できる状態ではあるのですが、行政も会議所の方々も、とりあえず終わった感じがあり、この施設を含め、今後の街の魅力発信についての議論が、いま一つ盛り上がっていません。
私達団塊世代が70歳を過ぎて一線を退いたこともあり、出来れば若い世代の人達に、この芭蕉記念館を拠点として盛り上げてもらえる様、声掛けをしていきたいと思っています。

お盆休み

今年のお盆は8月15日が木曜日であった為に、それぞれ10日(土)から18日(日)までの間にお盆休みを取られたようです。
15日には台風が西日本に上陸し最悪のお盆となり、売り上げを期待していた業者の人達は、一様に残念がっていました。
昔から、お盆には家族揃ってお墓参りをしてご先祖様をお迎えすることが大切な行事でした。
昨今、これ等の風習がだんだん無くなりつつありますが、それでもこの時期に孫達をつれて里帰りをする人がまだまだたくさんあります。
私の家でも、孫達も揃ってお墓参りをしたり、食事をして楽しみました。
京都で行われるいろいろなお祭りにはそれぞれ意味があり、そのために神社仏閣を中心に行事が行われています。
八坂神社の祭礼としてお盆の時期に開かれる祇園祭は、一ヵ月に亘りいろいろな行事が行われ、特に山鉾巡行が有名です。
8月16日には東山の大文字焼があり、後山の送り火として京都の町のお盆が終わるのではないかと思います。
日本人の原点のような京都の町のいろいろな風習は、形を変えて日本中に広まり、全国で様々なお祭りが開催されるようになりました。
この機会に、それぞれの行事の意味を調べてみるのもいいのではないかと思います。

船町湊まちづくり株式会社

昨年70歳を迎えて、いろんな役職を75歳までに辞めることを考えています。
もちろん、自分一人で勝手に決めることではないのですが、国が後期高齢者の年齢を75歳からとしている事もそれなりの理由があると思います。
なぜ75歳なのかと考えると人間の寿命は90歳に近くなっていますが、やはり70歳を過ぎた頃から徐々に体の衰えを感じ始め80歳ぐらいまでに、ほとんどの人が現役を退いています。
中には、80歳をすぎてもお元気な方はおられますが、やはり対外的な活動は難しくなります。
昨年から、まちづくり会社の将来を考えて、若い方々にいろいろ意見を聞かせてもらいました。
自分でもフェイスブックを始めたりして、どのような形で会社を存続させるかについて考えています。
株主の方々や協力会社の皆さんはもちろん、役所の方々にも相談しています。
船町湊まちづくり株式会社を創立した目的は、船町湊界隈の街づくりでしたが、8年前に奥の細道むすびの地記念館が完成した事で、8割位の目標は達成されました。
現在お休み処芭蕉庵の運営を大垣市から依頼されて事業を行っていますが、今後とも船町湊エリアの活性化の為に努力していくことが大切ではないかと思っています。
そのためには、この思いを次の世代に受け継いでもらう必要があり、現在その事に注力しながら、事業活動をさせてもらっています。
この事業に関心をお持ちの方は是非お声をかけて頂きます様お待ちしています。

ソフトピア夏まつり

今週2日18:00より「ソフトピアジャパン夏まつり2019」がソフトピアジャパンセンタービル3Fソピアホールで開催されます。
ソフトピアジャパンが出来て今年で24年目を迎え、今でこそ2,000人を越える人々が働いていますが、最初は数百人しかいませんでした。
そのほとんどが大垣以外から通ってる人で、お互い会うこともなく毎日が過ぎていくという状況でした。
現在でも昼間のソフトピアジャパンには、歩く人はほとんどなく、皆さん事務所の中でパソコンに向かって仕事をしていますので、本当に2,000人もの人が働いているのかと思うような環境です。
しかし、現在100社以上の企業に2,500人の人が就労する一大IT団地に成長しました。
この23年間、毎年この時期に主な企業から若手社員を2名ずつ出してもらって、実行委員会を組織して夏まつりを実施しています。
是非、8月2日金曜日の夕方、ソフトピアジャパンセンタービル3Fへお越しください。
きっと楽しいことに出会うことが出来ると思います。

 

2019夏祭り

リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR