大政奉還150年

来る11月11日に、鉄心会主催の講演会を開催します。
今回の講演会では、明治維新で活躍した小原鉄心の功績を讃えて、郷土史家の清水進先生に、大垣藩と小原鉄心との関わりについてお話いただきます。
明治維新では、260年続いた徳川幕府の体制を壊すために、様々な人々が動きました。
その中で最も記念すべき日は、江戸幕府第15代将軍・徳川慶喜が、明治天皇に政権を返上した慶応3年10月14日(1687年11月9日)です。
政権返上から2ヶ月後の明治元年/慶応4年1月3日(1868年1月27日)、京都の鳥羽街道において、薩摩藩兵と幕府軍(大垣藩兵等)が接触しました。
当時、大垣藩を率いていたのが小原鉄心の息子の兵部であったこともあり、鉄心は必死で兵部の朝廷への恭順を伝えようとしたのですが間に合わず、大垣藩は朝敵の汚名を着ることとなりました。
その後、鉄心は急いで大垣へ戻り、殿様以下藩の重鎮を集めて会議を開き、大垣藩として朝廷への恭順の姿勢を表すことを決めました。
明治維新という大革命の中において、大垣藩が置かれた立場の複雑さは、今日でもなお明らかにされていません。
これまで私達は「鉄心会」会員の皆さんと、小原鉄心を取り巻く様々な出来事について勉強してきました。
今後は、「小原鉄心顕彰会」と名前を変えて、より積極的に研究していきたいと思っています。
スポンサーサイト

台風

11月後半になってからの、2週続けての秋台風の襲来でびっくりしました。
特に先週の21号では、大垣市内の各河川が、あわやという所まで増水しました。
真夜中に降った雨の影響により、一夜明けて市内のあちらこちらで道路が冠水したり、床下浸水したりと混乱しました。
弊社は幸い無事でしたが、近所を流れる水門川は岸から手が洗える程になっており、近所では道路まで水が溢れている所もありました。
大垣は昔から何度も洪水にあっておりますが、近年、揖斐川の上流に徳山ダムが出来て、少し安心をしていました。
しかし、今回は市内で3時間程に亘り大量の雨が降ったことで、一気に増水したようです。
最近、全国のあちらこちらでゲリラ豪雨があり、大きな被害に遭われた地域も少なくありません。
一時間に100mlを越える雨は、河川の排水能力を大きく上回り、行政の力では何ともならないようです。
そんな時に活躍するのが地域の消防団ですが、近年、消防団員のなり手がなく、大垣でもいろいろお願いをしているところです。
昔から、「備えあれば憂いなし」と言いますが、いつ何が起こるか分からない時代になりました。
お互い気を付けたいものです。

白川郷どぶろく祭

14日から恒例の白川村のどぶろく祭りが開催されています。
今年は14~15日が荻町八幡神社の祭礼が土日となり、大勢のお客様が村を訪れました。
現在、社長がヨーロッパへ出張中のため、昨日(16日)、私一人で成原村長へのご挨拶も兼ねて、村の方々を訪問して来ました。
平日の雨天にも関わらず、相変わらず中国人を中心とした海外の観光客でに賑わっていました。
42年前から始まった白川村と弊社とのお付き合いですが、今では代替わりし、その内の一軒のお宅では、以前店主の奥様であった方のひ孫さんと出合いました。
私の孫が中学生になったのですから当然ですが、月日の経つのは早いものだと改めて思いました。
別のお店の奥様とは、観光客が少なく大変だった昔話をしました。
以前は11月の後半から4月の始めまでほとんどお客が無く、特に真冬は村に行くことさえままならなかった白川村も、今では東海北陸道が開通したのおかげで、一年を通じて観光客が訪れ、村は大変潤うようになりました。
弊社の「白川郷にごり酒」も、国内はもとより、世界各地でご愛飲いただいています。
これも白川郷のどぶろく祭りのおかげであることを忘れることないよう、今後も皆で感謝しつつ、事業を続けていけるよう頑張っていきたいと思います。

002.jpg

005.jpg

004.jpg

001.jpg

003.jpg


衆議員選挙

本日、衆議議員の選挙が始まりました。
朝9時に開かれた棚橋泰文候補の出陣式には、大勢の方が集まっていました。
しかしながら、今回の選挙について、「よく分からない」というのが大方の意見のようです。
最近のマスコミは、肝心なことに触れずに、どうでもいい話題を取り上げて番組を作っているような気がします。
お昼のワイドショーでも政治の話をしますが、視聴率を取ることばかりを考えてか、世の奥様方に受けるような話題ばかりです。
粗探しのような話題をきっかけとして、場合によっては議員の辞任まで到ることも度々起きています。
勿論、その対象となる議員の資質にも問題があり、いかにも情けない話です。
もう少し国会議員らしく振舞ってもらいたいものです。
真面目に頑張っていらっしゃる方がほとんどだとは思いますが、どうもマスコミ受けすることを優先し、本来の国政について議論することがなおざりになっているのではないでしょうか。
今、注目を浴びている希望の党・小池都知事もよく分かりません。
そして前原さんはもっと分からないと思います。
当地区の棚橋先生には、更にしっかり頑張ってもらいたいところです。

香香

パンダ人気はこれまでも度々ありましたが、今回の人気は今までと少し違うような気がします。
多分、YouTubeやInstagramといったSNSでの投稿が世間の話題作りに多く関係しているのではないかと思います。
ニュースで流れるパンダの成長の状況が、インターネット介して益々拡大していきます。
また、今回の「香香」人気にあやかろうと、いろいろな商品が開発されているようです。
たまたま私の会社から東へ300m位行った所に「香香」という中華料理店があります。
これまでも時々利用させてもらっていましたが、店名を意識したことはなく、実のところ、どういう名前のお店なのか知りませんでした。
先日お店の名前が「香香(シャンシャン)」であることに気づき、なかなかいい名前だったと改めて感じました。
すでにSNS等で話題になっているかもしれませんが、安くてなかなか美味しいお店ですので、機会がございましたら一度食べに寄られてはいかがですか。
リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR