バロン鉄心

この度、「特別本醸造 バロン鉄心」が、スローフィードジャパン『燗酒コンテスト2015』のお値打ちぬる燗部門において、金賞を獲得しました。
“お値打ちぬる燗”というタイトルが、何ともいい響きに感じます。
常々お酒を飲む私は、どん燗(ぬる燗)でスイスイと飲むことができ、そして、嫌味なく旨味が口の中に残るお酒が大好きです。
そして、「バロン鉄心」の味は、そんな私の好みを実現させてくれているのです。
お酒を売るために「白川郷 にごり酒」や「道三 吟雪花」など、様々なお酒を商品化していますが、市場が求めるものと自分が飲みたいものはおのずと違います。
また、お酒ほどいろんな好みが求められる商品も少ないと思います。
昔は、酔えばいいという人が多く、味よりも量が重視された時代もありましたが、昨今、物が大量に出回り、人の好みも多様化してきました。
人がおいしいと思うものは、必ず市場から評価されます。
しかし、流通システムが変化して、じっくりと商品を育てるという時代ではなくなり、新しい商品が売れるようになるのは大変難しくなりました。
そんな中、「バロン鉄心」を、大垣を代表するお酒として、これからもじっくりと売っていきたいと思っています。

baron_2015gold

スポンサーサイト

楽天市場

弊社は、現在、いくつかのサイトを運用しており、その中の一つに、楽天市場の『日本銘醸会 地酒屋』があります。
20年程前、楽天創業半年後、まだ4人で事業を立ち上げられたばかりの三木谷さんから、地酒VANサービスの事務局に、楽天市場への出店のお誘いがありました。
「一度こちら(岐阜)まで来ていただければ・・・。」と回答したところ、ご自身が、わざわざ三輪酒造まで営業に来てくださいました。
神戸出身の三木谷さんの口から、阪神淡路大震災で多くの友人や知人を亡くし、このまま銀行に勤めていていいのかと考えたことなど、いろいろなお話を伺いました。
そして、中でも特に感心したのは、起業するにあたって、ネット通販でまだ誰も成功していないことを上げられたことです。
元々、M&Aを勉強されていたようで、今日のような企業に発展する見通しはあったのでしょうが、私は、三木谷さんの、その純粋な気持ちに惚れて、その場で出店を決めました。
その後、一万店達成記念パーティーに呼んでいただいた際も、あの時のことをしっかりと覚えていてくださいました。
インターネット業界は、これからもまだまだ大変な勢いで進歩していくと思われますが、三木谷社長には是非頑張っていただきたいと、陰ながら応援しています。

冷凍生原酒

お盆休みも終わり、いよいよこれから秋の日本酒の本番に迎えて会社がスタートしました。
今年は、夏の限定商品として「道三吟雪花凍結貯蔵純米吟醸生原酒」を発売しました。
このお酒は、春の蔵開きに合わせ、2月に搾った純米吟醸の原酒の一部を、冷凍貯蔵してあったものを製品化したものです。
もともと弊社では、数年前より、「純米にごり酒白川郷」の出来たてを生のまま冷凍し、「白川郷生原酒」として販売しています。
清酒は、もろみの状態のものを上槽(しぼる)した後、火入れ(熱殺菌)し、数ヶ月間タンク貯蔵したもの製品として世に送り出します。
タンクの中で、一定期間貯蔵熟成することにより、まろやかな味に仕上がりますが、反面、出来たてならではのフレッシュな香りが無くなります。
これまで、日本酒業界では、冷凍貯蔵するという習慣はあまり多く見られなかったのですが、近年、いくつかの蔵が、冷凍酒を売り出すようになりました。
残念ながら、お酒の卸・小売店に、冷凍設備が普及していないため、流通には乗りにくい商品ですが、今後、類似商品が多くなることによって、少しずつ売れるようになることを期待しています。
今回の「凍結純米生原酒」も、まだまだテスト販売の域を出ておりませんが、これまでにない新しいお酒として売れるといいと思います。
是非一度お試しください。


生原酒

お盆

暑中御見舞い申し上げます。
連日35度を越える猛暑が続き、徐々に体力が消耗しつつありますが、お盆休みの間にしっかりと体のケアーをしたいものです。
今年の1月に亡くなった母の初盆を迎える我が家は、先日、両親を含めたご先祖の霊を迎える準備をしました。
お寺には、暑い中、それぞれのご家族がお墓の掃除に訪れる姿が見受けられます。
昔のように、お盆に親類縁者が勢ぞろいするという風習もだんだん無くなりましたが、それでも、お盆の間に実家に戻り墓参りをしようという方は多く、日本列島各地で交通渋滞が起こると予想されます。
くれぐれも熱中症などに注意して、良いお盆休みをお過ごしください。

猛暑

連日ものすごい暑さが続いています。
岐阜県多治見市が最高気温日本一を記録していますが、当地大垣市も同様に大変な暑さです。
先週、毎年恒例の“水都(すいと)まつり”が開催されました。
駅前通りでは多くのイベントが開かれていましたが、さすがに炎天下の日中は人通りが少なかったようです。
夕方、少し涼しくなって、ようやく浴衣を着た女性や家族連れで賑わいました。
ここ2~3年の暑さは、日本列島が温帯地方から亜熱帯地方に変わったのではないかと思うくらい異常に感じます。
たぶん大気の影響なのでしょうが、環境破壊が少しずつ進んでいることも関係しているのかもしれません。
人間の欲望がもたらす自然破壊に、多くの人が警鐘を鳴らしています。
自然の中で生きる人間として、真剣に考えなければならないことだと思います。
皆さん、くれぐれもお体を大切に、お仕事頑張ってください。

リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR