社長交替

先週23日に、グレートインフォメーションネットワーク株式会社(GINET)の株主総会後の取締役会におきまして、社長を交替しました。
22年前、西濃運輸の前田口利夫代表から代表取締役を依頼され、11期に亘り社長を務めさせていただきました。
この度、常務取締役を務めていました川瀬尚志に代表権を与え、社長を任命することが出来ました。
私は引き続き代表権を持った会長としてしばらく続けさせていただくことにします。
GINETは第三セクターということもあり、今回社長に就任した川瀬以外の取締役は、私を含めて全員社外取締役です。
公共事業を中心に事業を行っており、普通の株式会社と比べ、対外的に、とても気を遣います。
大垣市の出資もあるため、その事業内容が市議会でも議論されることもあり、好き勝手な事業は出来ません。
この20年余りの間、市役所の役職者をはじめ、市内外のいろんな方々のご意見を聞きながら事業を進めてきました。
おかげさまで、就任当時は5人しかいなかった社員が、現在では40人余りという規模に成長しました。
来年はいよいよ設立30周年を迎えることとなります。
現在のIT業界を見据えて設立されたGINETですが、今後どのように事業運営を行っていくのか大変難しい問題です。
その意味においても、新社長を中心に若い力を結集して頑張ってもらうことはもちろんですが、取締役を中心とした株主の皆様にもよくご意見を頂戴し、行き先を誤らないようにしなければなりません。
何卒、今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

心筋梗塞

先週、地元大垣の老舗菓子屋さんの会長が、心筋梗塞により亡くなりました。
まだ70歳という年齢であり、周りの誰もが信じられないという思いでお見送りをしました。
私としても、その方とは公私ともに親しくさせていただいておりましたので、大変ショックでした。
心筋梗塞というのはある日突然起こるのですが、その時、近くに誰かいれば助かる確率は大きいそうです。
今回は、たまたま飲み会からの一人での帰り道に発症し、残念な結果となってしまいました。
皆さんと一緒にいる間か、家に着かれてからであれば何とかなったのではないかと悔やまれます。
私も同じような年齢ですので、最近ではいろいろ気を付けてはいるのですが、こればかりは運命としか言わざるを得ません。
この年齢になると、残り少なくなった人生をどのように過ごしていこうかと日々考えることが多くなりました。
死というのは、誰にでも、いつか必ず訪れます。
いつ何時その時を迎えても悔やまないためにも、日々一生懸命生きることが大切ではないかと思います。
お互いに、今日一日を大切にしていこうではありませんか。

ウドちゃんの旅してゴメン

5月の連休中、一人で店を開けていたところ、突然、タレントのウド鈴木さんが店に入ってきました。
話を聞いてみると、メ~テレ(名古屋テレビ)で放映されている「ウドちゃんの旅してゴメン」という番組のアポなし訪問でした。
これまでも、タレントさんを交えたテレビの取材は何度か受けたことがあります。
ところが今回は事前連絡なしの飛び込みであり、一人でどう対応したらよいのか困りましたが、いろいろ話をしている内に楽しい雰囲気になりました。
当日は、祭の山車を見たり、大垣の風物詩ともなっているたらい舟に乗るなど、大垣の町を歩き回ったようです。
そんな中、視聴者さんの情報から、三輪酒造に冷凍のにごり酒があることを知り、足を運んでくれたとのことでした。
いろいろ盛り上がって話しをしていましたので、どのな場面が使われるのか楽しみでもあり、少し心配でもあります。
しかし、全国9局のテレビ局で放映されるそうで、白川郷の冷凍にごり酒を知っていただく良いチャンスになればと思っています。
中京圏では、今週18日土曜日16:55からの放映となりました。
時間があれば是非ご覧くださいますようお願いします。

ウドちゃんの旅してゴメン

間税会

7日に大垣間税会の総会を開催しました。
お陰様で、会員170名の内、50名以上の方に参加いただき、大垣税務署長をお迎えしての盛大な会になりました。
近年では消費税会とも言われる間税会は、消費税を中心とした間接税に対する啓蒙活動を中心に行う団体です。
今回、安倍首相の判断により、来年4月から予定されていた増税を2年半先送りにすることが発表されました。
果たしてその決断がが正しいかどうかは、現時点ではまだ分かりませんが、非常に難しい判断であったのではないかと思います。
私たち酒造会社は、国の管理の下で、酒造りを業として永年暮らしてきました。
そのため、国税当局に対する考え方が、一般的な方々と少し違うようにいつも感じています。
お酒の価格の中には何割かの酒税が入っており、国の大切なお金を預かっているというのが現実です。
税金というのは、国民の生活を支える大切なお金であり、今後、酒税を含む間接税がますます重要になっています。
中でも、消費税は、広く国民が納税することが出来る仕組みで、社会保障の財源として最も大切な税となりました。
大垣間税会は、今後とも地域の方々に税の大切さを知ってもらえるよう努力していかなければなりません。


リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR