FC2ブログ

ワールドカップ

サッカーのワールドカップで毎日熱戦が続いています。
日本のチームの前評判が今一つであった為に当初は始まったのかという感じであったのが、コロンビア戦に日本が勝利した途端、日本中がサッカーで盛り上がっています。
10年位前に同じようなことが起きて、ねこもしゃくしもサッカーの話題で持ちきりだったように思います。
今回の勝利には、いろんな原因があると思いますが、サッカーのようなチーム競技では個人の実力も大切ですが、チームをまとめる監督の技量に大きく作用される部分もあります。
大会直前の監督交代でご本人はもちろん周りの人達はどのような気持であったかは推察出来ませんが、大変であったことは間違いなかったでしょう。
チームのメンバーを一つの方向にまとめることの難しさは、私たち会社を経営している誰もが絶えず抱えている課題です。
プロ野球でも、同じチームで同じメンバーで戦っているにもかかわらず、監督が代わると一気に成績が上がったり、下がったりすることがよくあります。
本当に人間のやる気を起こさせることの難しさを痛感する瞬間です。ワールドカップはまだまだ続きますが、日本チームの健闘を祈ります。
スポンサーサイト

古希同窓会

私は昭和23年生まれで今年11月に古希(70歳)を迎えます。
先週、昭和39年大垣市立西中学校卒の同窓会が開催され出席しました。
同窓生と言えども11クラス550人もいたので当日は150人の出席でしたが、全く知らない人も多くいました。
しかし、久しぶりに会った懐かしいメンバーとはお昼から4時間余り楽しく過ごしました。
私達が卒業した頃には、舟木一夫の高校3年生がヒットしており、卒業式では皆で大きな声で歌ったことを憶えています。
翌年は東京オリンピックがあり、新幹線が開通した年でもあります。
今日まで70年、いろいろな事がありました。事情で出席できなかった人もたくさんおられたと思いますが、40人程が亡くなっていました。
健康で元気に生活し、安定的な所得がある事が幸せ感を味わうのではないかと思いますが、これから先の事を考えると毎日何かやる事がある事も大切な事だと考えます。
次に皆さんと会えるのはいつになるかわかりませんが、また元気で会える事を祈っています。

DMO

DMOとは、観光物件、自然、食、芸術、芸能風習風俗など、当該地域にある観光資源に精通し、地域と協同して観光地域作りを行う法人のことを言います。
大垣市観光協会は昨年このDMOに登録されました。
私達は、永年大垣地域の観光事業に積極的に取り組んできて、ようやくそれなりの形が出来たように思います。
しかしながら、もともと産業都市として繁栄してきた大垣市の人々の中に、観光というキーワードは非常に小さく、今日でも今一つ盛り上がりません。
確かにここ数年、すごい数のイベントが開催され、今年は特に市制100周年も重なって大変な事になっています。
しかしながら、7年目を迎えたむすびの地記念館や大垣城への観光客は目に見えて減少しています。
私も永年あちらこちらの観光業者の方々とおつき合いをしてきましたが、外から人に来てもらうためには、どの地域のどの業者の方々も大変な努力をされています。
私達も今日までそれなりに頑張ってきたつもりですが、今後より拡大させる為にも、DMOの手法を取り入れて、地域の人や事業者の協力を得ながら、もっともっと魅力的な街になるよう努力したいと思っています。
皆さんご協力の程よろしくお願いします。

ギネスに挑戦

3日(日)午前11時に大垣城公園に3000人余りの人が集まり、ギネスに挑戦するイベントが開催されました。
内容は大垣特産の木枡に水まんじゅうを入れて2人ペアでお互いに食べさせ合うという事でした。
昨年この話を聞いたときには、どんな事をやるのかなと思ったのですが、主催者の努力もあって、日曜日の朝10時過ぎには大垣城公園の広場にどんどん人が集まって、会場に並べられた椅子が順番にうまって、イベント開始時間の11時には目標の1500組3000人をクリアーしたようでした。
準備はさぞかし大変だったと思いますが、ギネスに挑戦する内容は15秒の間に2人で水まんじゅうを食べさせ合うという事で、あっという間に終わりました。
しかし、いろんな事を考えるものだと感心しました。ただ残念だったのは、せっかくの木枡のイベントに日本酒ではなく水まんじゅうだった事です。
市制100周年事業は今年一杯まだまだ多くの事業が計画されていますが、貴重な税金を使っていますので、最大限効果があるよう応援したいと思います。

20180603_ギネスに挑戦01

20180603_ギネスに挑戦02




リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR