FC2ブログ

海外輸出

近年、日本の食文化が海外で認められ、それによって日本酒の輸出も増えています。
三輪酒造においても、アメリカをはじめとした世界20数ヵ国に「白川郷ささにごり酒」を出荷しており、最近では弊社出荷量の約2割が海外向けとなりました。
特にアメリカでは、ワインオブジャパンの武田社長のご努力により、20数年前より日本酒類販売様を通じ、33州での販売をしていただいております。
今年も、弊社社長が、アメリカやフランス、イギリスに出張し販促活動をしてくれており、先週は、ベトナム、マレーシアを訪問して、本日、日本に帰ってきました。
国内の営業も大変な時代に、海外への商品開拓はもっと大変だと思いますがよく頑張ってくれています。
ただ、私の頃と違うのは、インターネットが普及し、世界中どこにいてもリアルタイムで連絡がとれるようになったことです。
得意先からのメールや社内メールなど、いつ・どこででも確認し返事を出すことができるので、ひょっとしたら社長が海外へ出張していることをご存知ない得意先の方々も多いのではないかと思います。
おかげさまで社員も充分にその状況に対応できるようになり、安心して見ていることができます。
スポンサーサイト

未来フェスティバル

先週も、大垣市制100周年記念事業がいくつか開催され、大いに賑わいました。
奥の細道記念館においては、「芭蕉蛤塚忌(こうちょうき)全国俳句大会」が開かれました。
一方、ソフトピアジャパンエリア一帯では、土・日の2日間に、最新ロボットやAIを中心とした最先端技術を体験でいるイベント「おおがき未来フェスティバル」、岐阜県工業会主催の「岐阜テクノフェア」、そして例年開催されている「ソフこい祭り」と3つのイベントが同時開催されました。
「未来フェスティバル」は、子供達にAI・ロボットに関心をもってもらいたいという小川市長の強い想いから実現されたイベントです。
今年5月には、ロボットによる全日本サッカー大会がソフトピアジャパンで開催されました。
今回の「未来フェスティバル」にも、ロボットを造っている会社の出展協力があり、全国から集まった大小様々なロボットを目当てに、子供だけでなく多くの若者が来場しました。
同時開催の「テクノフェア」には、岐阜県工業会の企業が事業紹介のブースに出展し、企業のPRに努めていました。
あまりにもたくさんのイベントが重なり、全部を見ることは出来ませんでしたが、ソフトピアジャパン始まって以来の人が集まり、会場から溢れるほどの盛況でした。
この中から、将来、AIやロボットに興味を持ってくれる子供達が出てくることを願っています。

大垣祭軕曳揃え

14日の日曜日、大垣駅前通りで、市制100周年を記念して大垣祭軕(やま)13輌の掛芸披露が行われました。
先週7日に開催された「おおがき大パレード」には約30万人が訪れ大変な賑わいでしたので、それと比べ何となく寂しい感じもしましたが、10ヶ町の方々は張り切って芸を披露していました。
私の孫娘のうち2人も、5月の大垣まつりに続き、船町の玉の井軕の踊り子として参加させていただきました。
このように、大垣では、市制100周年を祝う事業が毎週いろいろ開催されています。
そんな状況を見せてもらいながら、20年程前に開催した「決戦関ヶ原大垣博」のことを思い出していました。
約半年の間に70万人を超える入場者を記録した「大垣博」でも、連日様々なイベントを行われました。
準備期間も含め、約1年余りそのことに一生懸命になっていた覚えがあります。
今回の市制100周年事業の多くは、役所の人たちが中心となって動いています。
しかし、「大垣博」当時は、私のように民間の人たちを巻き込んでの事業になるよう努力しました。
それから20年余りが経過し、おかげさまで大垣の街にも多くの観光客が訪れるようになりましたが、まだまだ少ないように感じます。
今年の100周年を期に、大垣への訪問者が益々増えるような施策を考えていく必要があるのではないかと思います。
皆様のご協力をお願いします。

おおがき大パレード

10月7日に恒例の十万石まつりが開催されました。
今年は市制100周年を記念して「おおがき大パレード」が行われ、スポーツ少年団や各種団体に続いて、東京ディズニーリゾート35周年スペシャルパレードが参加しました。
午前中の早い時間から場所取りが始まり、お昼頃には大垣駅前どおりの沿道が大勢の人で溢れかえりました。
主催者発表では、市内外から30万人が集まったようです。
例年通り西濃酒造組合の鏡割りも実施したのですが、振る舞い酒をする場所がないほどの人出で、会場の外側に移動し、近くを通る人たちに十万石まつり記念のお酒を振る舞いました。
前日の6日には100周年記念式典があるなど、大垣市では、今月から来月にかけて、様々なイベントが続きます。
今週14日は「大垣祭山車特別曳揃え」、20~21日にはソフトピアジャパン一帯で「未来フェスティバル」が開催されます。
その他、水門川での「たらい舟」、11月3~4日には「秋の芭蕉祭」、17~18日は「まるごとバザール」があり、大垣の街はイベント一色です。
皆さん、秋の行楽シーズンには、是非大垣にお越しください。

20181007おおがきき大パレード

日本酒の日

本日10月1日は「日本酒の日」です。
全国の酒蔵や日本酒に関わる人達による様々なイベントが各地で開催されています。
この「日本酒の日」は、40年程前に、日本酒造組合中央会により定められました。
当時、私達西濃酒造組合のメンバーも、組合として日本酒の普及のためいろいろ考えてやっていましたが思うように広まらず、いつの間にか声が小さくなってしまいました。
最近では、若いメンバーが中心となり「全国一斉日本酒で乾杯運動」に協力し、SNSを使って写真の投稿をしてもらうことで日本酒を盛り上げています。
大垣市においても「枡で地酒で乾杯条例」を制定していだいたのですが、枡で乾杯した後すぐにビールや焼酎に変わってしまう人が多く、寂しい限りです。
おかげさまで台風24号は大きな被害もなく通り過ぎました。
いよいよ涼しくなって日本酒がおいしい季節になります。
今宵は是非とも日本酒で乾杯していただきたいと思います。
リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR