FC2ブログ

伏見稲荷

18日土曜日、伏見稲荷大社へ初詣に行ってきました。
毎年この時期にお参りするのですが、正月も第三週なので、少しはすいていると思っていきましたが、まだまだ多くのお客様で賑わっていました。
特に近年は、外国人のツアー客が多くなり、ひょっとすると半分以上が外国人ではないかと思うほどでした。
最近ニュースになっているウイルスのことも心配でしたので、マスクをしてお参りをしました。
弊社には、昔から玉岡稲荷がお祀りしてあり、その祠が伏見のお山御釼社にあるので、そこまで登ることになります。
最近ちょっと、左ひざがおかしいので、左を庇いながらのぼりましたが、ちょっと心配です。
玉岡稲荷は、江戸末期の慶応年間に町内の方々でお祀りをしたお稲荷さんですが、言い伝えによると、我が家の前にあった橋に狐がいて、時々いたずらをするので、伏見さんで位をもらってお祀りしたのが最初だそうです。
現在では、その時参加された町内の方は、ほとんどおられなくなりましたが、たまたま弊社の敷地の中に祠があり、以前より関係者を集めて、3月に初午祭を行っています。
大変霊験あらたかな神様で、これまで何度も助けて頂いています。
神様仏様の力はよくわかりませんが、私は普段から何か大きなものに守られていることを感じながら生きています。
ありがたいことです。
スポンサーサイト



麒麟がくる

明智光秀を主人公にしたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」が、1月19日に始まります。
昨年の「いだてん」の人気が今一つだったので、今年の「麒麟がくる」に対する期待は大きいようです。
特に岐阜では、久しぶりに岐阜城や斉藤道三が登場することもあり、大変力が入っています。
弊社の清酒「道三」は、45年前の国盗り物語の時に発売した商品ですが、今日まで売り続けてきて、久しぶりに世の中に出るチャンスをいただいたような気がします。
しかし、最近の大河ドラマは、昔程視聴率が上がらない傾向にあります。
岐阜市や可児市、恵那市では大河ドラマ館が作られてムードは高まっているようですが、果たして期待通り集客できるかはわかりません。
とはいえ、戦国時代をテーマにしたドラマは根強いファンが多く、私もその一人です。
信長、秀吉、家康を始め、戦国時代に活躍した多くの武将達の生き様は、今日の社会においても通じるものがあります。
企業活動の中で、多くの人が社長を目指して生きているのですが、現実はなかなか大変です。
今回の大河ドラマでは、最後に信長を暗殺してしまう光秀の人生がどのように表現されるのかとても楽しみにしています。
同時に、「麒麟がくる」が大人気になって、清酒「道三」も売れることを願っています。

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
どなた様も、清々しいお正月をお迎えのことと存じます。
今年の正月休みは、前後に土日が入り、非常に長いお休みとなりました。
私もお陰様で、いつもよりゆったりとした感じで、お正月を過ごせたように思います。
1月5日の日曜日、大垣市役所新庁舎完成開所式があり、出席させていただきました。
出来たての新庁舎は、広々として素晴らしく綺麗な建物です。
新庁舎オープンの6日には、朝から多くの市民が訪れていました。
私も各部局の方々にご挨拶に廻りましたが、市の職員も慣れないこともあり、なんとなくまだ落ち着きなく仕事をされていました。
1階の市民サービスのコーナーには、これまで何カ所かに分かれていたサービスカウンターが一同に集められています。
子育て支援から介護まで、それぞれの窓口が30ケ所くらいに並んで、市民の方々が番号順にサービスを受けている状況を見て、すばらしい市役所になったと感じました。
8階のレストランからは大垣市内が一望に見渡すことができ、お客様をご案内するにはもってこいの場所になったのではないかと思います。
来年の春には、庁舎隣を流れる水門川沿いに公園が整備され、むすびの地記念館から散歩コースとなる予定です。
20年前に思い描いた街の風景が、だんだん整っていきます。
とても楽しみなことです。

白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR