FC2ブログ

関ヶ原古戦場記念館

10月21日より古田知事の思いがつまった、関ヶ原古戦場記念館がオープンしました。
コロナ禍の中、当初の予定では7月オープンでしたが、延び延びになっていました。
出来た施設は立派なもので、今まで関ヶ原に行っても笹尾山に上っても何となく、ただここで合戦があったのですよという感じでした。
しかし今回は、映像や展望台が出来て、いろいろ詳しく説明してもらえるようで大変楽しみです。
ただ残念なのは、今回の記念館の開館について大垣市がまったく反応していないことです。
一昨年から、県の担当者や市の経済部といろいろ話をしていましたが、お互いに話し合うこともなく、せっかくの施設がもったいないことになりそうです。
私達は今日まで、大垣地区の観光や物産を広くPRするために努力してきました。
特に20年前に開催した、決戦関ヶ原大垣博では、大垣城を中心とした関ヶ原合戦の模様をNHKの大河ドラマにあわせて、大きなイベントとして成功することができました。
それまで年間3千人ほどしかなかった、大垣城の入場者が今では、数万にの方々が訪れるようになっています。
そして、10年前には、むすびの地記念館が完成して、毎年多くの観光客に来て頂いています。
今回の古戦場記念館は、そういった流れを進めるためには、絶好の機会ととらえています。
今は、コロナのお陰で、なかなか多くの人を呼ぶことはできませんが、来年度以降コロナ問題が徐々に解決していくであろうことを望みながら、今後の大垣地域の観光について努力していくいい機会ではないでしょうか。
スポンサーサイト



白川村どぶろく祭り

先週、白川村の各八幡神社の祭礼が行われましたが、残念ながら今年はどぶろくの振る舞いがありませんでした。
私達日本人は、大古の時代から神様を崇拝しており、この根底にあるのが、天の恵みへの感謝だと思います。
そして様々な作物の中で、お米を主食とする我々日本人は、稲作に合わせて日々の生活が営まれてきました。
日本全国で行われる様々なお祭りのほとんどが、感謝の気持ちと労をねぎらうために祭りとなって表現されているのではないかと思います。
春の祭りは、ちょうど田植えが終わってほっと一息といった時期であり、秋の祭りは、稲刈りが終わり、その収穫に感謝するための祭礼が多いようです。
伊勢神宮でも様々な祭事があり、そのほとんどが稲作の行事に合わせて行われています。
その習慣が全国各地に伝わり、それぞれの文化として変化し発展してきたのだろうと思われます。
お宮でつくられるご神酒が、祭礼後、地区の方々に振舞われることは、日本全国で行われているようですが、白川村の先人は、その振る舞い酒を盛大に行い『どぶろく祭り』として村を盛り上げることを考えました。
『純米にごり白川郷』は、「祭りを訪れた人がその振る舞い酒を持って帰っていただけるようにしたい」という当時の村長さんの思いを実現するために出来たお酒です。
これからも大切に伝えていきたいと思います。

マークX

私は永年トヨタのマークXに乗ってきました。
子供の頃から車が好きで、高校時代18歳になると同時に、教習所へ行って免許を取りました。
大学4年生になると東京の下宿を引き払って大垣に戻り、卒業するまで、家業を手伝いながら毎週東京までブルーバード3Sで通学しました。
もともと車に乗ることが好きでしたので、その後会社に入ってからも、東京大阪間を中心に問屋を回り、販路開拓をしました。
20代から30代の頃は年間5万Km程走り、4年で20万Kmというペースで車を替えていました。
その後、マークⅡを乗り継いで、現在乗っているマークXまで、8台のマークⅡを乗りつぶしたことになり、よく走ったものだと自分でも関心します。
今でこそ「白川村」まで2時間もかからずに行けますが、当時は片道4時間半も要した道のりを平気で日帰りをしていました。
ヘアピンカーブの連続である「ひるがの高原」を駆け降りる感じは非常に気持ちよく大好きです。
大阪ならば、朝会社を出て、日中は現地で同行販売し、夜帰るということを平気でやっていました。
酒を売る目的もありましたが、やはり車に乗ることが好きだったからだと思います。
免許を取って以来55年間走り続けていますが、終売が決まった最後のマークXで乗り納めをするつもりです。

マークⅡマークX
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR