FC2ブログ

地域未来研究会

9月依頼ソフトピアジャパンの関係者で構成するSJ情場クラブにおいて、地域未来研究会を立ち上げました。
国においては数年前から、スマートシティー構想をすすめていましたが、今年になってスーパーシティーと名を改め、デジタル庁も創設さえれて一気にIT化を進めることになっています。
ちょうどコロナの影響で、様々な部門においてIT化が進んだこともあり、官民あげての取り組みになっています。
そこで大垣市においても、この機に何とか流れを造れないものかと考え、ソフトピア財団の松島理事長にご相談して、8月にソフトピアに立地している企業の人達で構成されている、SJ情場クラブの正副会長会議を開いて協力要請をしました。
その後各社より担当者を選んで頂き、地域未来研究会が発足しました。
早速各社にお願いをして、社内メールを使って地域に対する要望等尋ねるアンケートを実施し、600程以上の方々から貴重なご意見を頂くことが出来ました。
これ等の意見を4つの分科会にわけてまとめてもらい、それを年度末に岐阜県並びに大垣市に提言したいと思います。
時代は大きく変わろうとしていますが、私たちの生活の中で何が求められているかをよく見極めて、行政のやり方を考えていってもらいたいと思います。

スポンサーサイト



知事選挙

来年の岐阜県知事選挙に向けて候補者が出揃いました。
44年ぶりの保守分裂選挙になり大変関心が高くなっています。
5選を目指す古田知事に対し、そろそろ変わってほしいという方々が江崎さんを推すこととなり、調整がつかず、自民党内で意見が分かれてしまったようです。
本来、選挙は住民の投票で決まるものであり、最初から対立候補が出ないように一部の人で調整するということ事態がおかしな事ですが、日本人らしい喧嘩を好まない性格がそうさせているのではないかと思います。
実際、私に、今回どちらを推薦するか決めなさいと言われても、はっきり表明できることではありません。
確かに現職にはいろいろお世話になっているのですから、しっかりと応援しなければと思いますが、しかし一方で世の中は新しい時代に向けて世代交代を求めています。
多分どなたも同じような立場で悩んでおられることとお察しします。
結果として、県議会員の先生方はどちらも推薦するという事になったようですし、財界も各団体としては現職を推薦する立場を取ってはいますが、これまでのようにはっきりと一枚岩になっている感じではないようです。
どちらにしても、時代は刻々と変わっています。
コロナ禍がいつまでも続くわけではないので、これから5年10年先を見据えた政策をそれぞれが議論を戦わせ、次期県政をゆだねる知事を決めてもらいたいと思います。

イルミネーション

お陰様で、今週から市内の各所でイルミネーションが始まりました。
私は、10数年前から中心市街地とソフトピアのイルミネーション実行委員会の委員長を務めてきましたが、今年もそれぞれの関係者の皆さんの協力のお陰で開催にこぎることができました。
27日金曜日にはソフトピアジャパンで、28日土曜日には大垣駅前広場で点灯式がありました。
寒い中、それぞれに市長さんや来賓の方々にご出席いただき、明るいイルミネーションが輝きました。
コロナ禍により、3月以来、大垣まつり・水都まつり・十万石まつりを始め、すべてのイベントが中止となったため、公式の場所で市長さんとお目にかかるのは半年ぶりでした。
いよいよ忘年会シーズンにはいりましたが、ここにきて再び新型コロナウイルスの感染が増え始め、この12月は残念なことになりそうです。
ぜひ、3蜜を避けて、出来るだけお出かけいただきたいと思います。
私も極力お店に伺って、お酒を飲む機会を作りたいと思っています。
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 会長 三輪高史

Author:三輪酒造 会長 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」「決戦関ヶ原」「鉄心」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR