fc2ブログ

まん防解除

コロナ感染の第6波による「まん延防止法」が発令され、私達の行動は、2カ月余りに亘って制限されてきました。
特に岐阜県は飲酒に対しての規則も厳しく、飲食店の皆さんは大変つらい思いをされていました。
酒造業界も、当然納入業者としての影響が少なからずありました。
私の場合、いろいろな会のお世話をさせていただいていますが、会合が開けられない状況です。
オンラインによる会の開催や、書面決議による決裁等で事は済んでいるように見えますが、関係する方々と会えないため、何か物足りない状況が続いています。
人間は、直接会って、お互いの表情を見ながら会話することによって意思の疎通を図っています。
それが人間の五感のすばらしいところだと常々思っています。
会議で話をしているときに、周りで聴いている人々の表情によって、その話に対する反応を見ながら話を進めます。
また、会が終わってから、出席者の何人かとそれぞれ会の内容とは別の事について話をすることも多くあります。
本当に困っていましたが、22日から何とかいろいろな会合が開催出来る事となり大変うれしく思います。
スポンサーサイト



巣ごもり需要

コロナ感染がなかなか収まりそうにありません。
残念ながら、岐阜県も今月21日までまん延防止法が延長になりました。
6日まで、全国で唯一、飲食店での酒類の提供ができませんでしたが、お陰様で7日からは20時までの提供が認められました。
日本酒業界は、一昨年からの度重なる感染拡大による飲食店の時短等の要請に伴い、年間需要が減少しています。
三輪酒造も、一昨年に比べ、今年度の製造数量を減らす方向で調整してきました。
しかしながら、「白川郷純米にごり酒」に関しては、巣ごもり需要もあり、予想以上のご注文をいただきました。
現在、至急に製造していますが、非常に品薄な状態となっています。
日本酒は、一年以上前に次年度の製造計画を作成して、その種類に合わせてそれぞれの酒米を注文します。
そのため、予想以上に需要が増えた場合、どうしても一時的な品薄になってしまいます。
年間を通じ、常に新しい「にごり酒」をお届けできるよう、他の蔵元様と比較し長期間に亘り仕込みを行ってはおりますが、今回のコロナ禍は予想を超える事態ですので、なかなか思う様に行きません。
お得意様には大変ご迷惑をお掛けすることになっておりますが、何卒諸般の事情をお汲み取りいただきご容赦くださいます様お願いします。
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 会長 三輪高史

Author:三輪酒造 会長 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」「決戦関ヶ原」「鉄心」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2022/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR