吉田嘉謡社

19日、京都観世会館に於いて、吉田嘉謡社創立80周年の会が催され出席しました。
私は10年ほど前、友人の紹介で吉田篤史先生の大垣教室に入れていただき現在に至っています。
入会の理由は、大垣祭りで謡を歌わなければならないことと、将来、年をとった時のために何か趣味を持ちたいと思ったからです。
吉田先生は、まだお若いのですが、毎月、京都から岐阜へ出張し、2つの会場で生徒さん方に教えていらっしゃいます。
古い伝統芸能である謡を、若い人達にも取り組みやすい方法であまり形式ばらずに気軽に楽しめるでようにしておられます。
しかしながら、いざ始めてみるとなかなか難しく、続ける人が多くありません。
私自身、月2回のお稽古に伺うことができず、何度も止めようかと思ったことがありますが、何とか今日まで続けて、先日ようやく初級の免状をいただきました。
最近では、先生から「だいぶんと謡らしくなってきたね。」と言われて、少しやる気になっています。
酒の文化もそうですが、謡曲の世界も伝統を守るため、先生方が一生懸命努力しておられます。
この度、大垣祭りがユネスコの世界無形文化遺産に登録されることになるようですが、謡は大垣祭りの山車行事に不可欠なものとして各町内で受け継いできました。
私も、今後とも少しでもそのお役に立てるよう、謡の練習に、もう少し熱心に取り組みたいと思う一日でした。

吉田篤史先生公式ブログ「能楽師 吉田篤史の毎日」
吉田篤史先生 Facebook
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR