文化遺産

大垣祭りの山車行事がユネスコ世界無形文化遺産に登録されたことを記念して、昨日(5日)、記念講演会が開催されました。
講師として、文化庁の前田調査官と、5年前に大垣祭りの調査をしていただいた大阪芸術大学の西岡先生をお招きして、それぞれの立場でお話しいただきました。
文化庁の方のお話の中で、これまで文化財という呼び方が一般的でしたが、最近は、文化遺産という言葉を使われることが多くなったことが挙げられました。
やはり、ユネスコの文化遺産という言葉の影響が大きいようです。
また、文化遺産の伝承は大変ですが、あまり形にこだわり過ぎずに、緩やかに変わっていってもいいのではないかというお話しもありました。
弊社の酒蔵は、国の登録有形文化財に指定をされています。
文化の伝承は本当に大変だと実感していますが、時代の変化に対し変えてはいけないものと、時代と共に変わっていくものがあると思います。
先生方が調査されたところ、大垣祭りの車山行事も、幾度かの天災に遭い、少しずつ形を変えてきたそうです。
書き残された物は少ないようですが、いろいろな文献によって、今日までの歴史がわかってきました。
同様に、酒造りにおいても、お酒を造る技術の進歩もありますが、時代に合わせた味や商品デザイン等、少しづつ変わっています。
それらも含めて伝統が守らているのではないかと思います。
これまで受け継いだ祭りや酒造りの伝統を、次の時代に伝えていくことが私達の使命だと、改めて考えさせられました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR