FC2ブログ

職業奉仕

ロータリークラブには、「職業奉仕」という言葉があります。
そもそも『ロータリークラブ』とは何であるのかを話し出すと、とても長くなりますのでここでは止めます。
また、「奉仕」という言葉もいろいろなところで使われていますので、同様に一言で説明できるものではありません。
今年度、「職業奉仕」という普段一般社会ではほとんど使われていない言葉を勉強する『職業奉仕委員会』なる会に所属しています。
先週土曜日に、この委員会主催の研修会が、岐阜の都ホテルで開催されました。
三重県と岐阜県内にあるロータリークラブの次年度役員予定者を集めての研修会であったため、しっかりとやらなければいけないのですが、委員である私がよく分かっていないのですから、全体の雰囲気も今一つでした。
奉仕活動というのは、ロータリークラブに限らず、誰もが本業をやりながら地域社会のために何かお役に立てるように努力することだと思います。
ですから、「社会奉仕」という言葉は大変わかりやすく、どなたも理解されています。
しかし、「職業奉仕」となると、私も永年ロータリークラブの活動をさせてもらっていますが、いまだに充分わかっていません。
ただ、自分の職業(私の場合は三輪酒造)を通じて、社会貢献できるように事業に取り組みましょうということを教えてもらっています。
自社の利益を中心に事業を行うことは当然ですが、それとは別に、自分の事業がどのように社会に役立っているかについて考える機会を与えてくれるのがロータリークラブの例会なのではないかと思います。
これからも、少しでもお役に立てるよう努力します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR