喪中

今年4月に父が他界し、今年は年賀のご挨拶を失礼させて頂きます。
先月中に個人のお付合いの方には喪中はがきを出させて頂きましたが、会社関係は年賀状を出さないことに致しましたで、何卒失礼の断お許しください。
今月になって、私宛てにも、喪中のはがきが30枚程届きました。
ほとんどが親が亡くなられた方ですが、中には、本人もしくは奥様を亡くされた方もいらっしゃいます。
年を重ねると共に、喪中はがきが増え、同時に訃報の多さにも驚かされます。
最近、仲間と話をしていても、誰それがちょっと具合が悪いというような会話が多くなりました。
お陰様で私はいたって元気なのですが、父に続いて母もめっきり体が弱って心配しています。
歳は毎年一つずつ増えて、それと共に、体の方も衰えていく年齢になってきました。
今年も残りわずかとなり、もうすぐお正月を迎えますが、来年は何とか良い年になることを願っています。
父が亡くなって半年過ぎ、ようやく家族もその状況に慣れてきたようです。
毎日仏壇に手を合わせながら、父の写真に向かって「おはよう」「おやすみ」と声をかけています。
やはり、親父というのは、自分にとって、いい存在だったな、とつくづく思います。
皆様、来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR