防災

阪神淡路大震災の発生から20年経ちました。
その後の東日本大震災の被害が余りにも大きかったために、阪神淡路大震災のことはいつの間にか忘れ去られようとしています。
しかし、大都会で起きたあの震災の恐怖は、今でも鮮明に思い出されます。
あの日、私は、名古屋空港から、朝8時30分発の飛行機で札幌の得意先へ挨拶に行く予定をしていました。
6時に目覚ましをかけていましたが、その直前の5時46分に地震が起こり、家族全員が飛び起きたのを覚えています。
震源地が分からないまま向かった名古屋空港のテレビには、神戸で火災が発生している状況が映し出されていました。
私が乗る予定であった日航の飛行機のクルーが到着しないということで、急遽全日空に変更して札幌に飛びました。
札幌の得意先に着いて初めてことの重大さを認識し、それから電話でいろいろ問い合わせや指示をした記憶があります。
あの震災では、多くの蔵元が被害に遭われ、また、いくつかの会社が廃業されました。
当地方では、明治25年の濃尾大震災以来、大きな地震が起きていませんが、東海地震の可能性について時々報道されるように、そろそろ起こってもおかしくない頃ではあります。
天災はいつ何時起きるかわかりません。
ある程度備えることが出来るとしても、いざその時になってみないとわからないことが多いのではないかと思います。
私も消防団活動を通じていくつもの災害を目の当たりにしてきましたが、一番大切なものは生命です。
まず第一に自分を守るため落ち着いて行動することが最も大事だと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR