大垣祭

1月16日に開かれた文部科学省文化審議会において、「大垣祭の軕(やま)行事」が、国の重要無形民俗文化財に指定されることが発表されました。
大垣祭は、大垣八幡神社の例大祭に行われる軕行事で、江戸時代から続く伝統のあるお祭りです。
旧城下10ヵ町が所有する軕と、お殿様から下賜された3軸の軕が、5月の例大祭の日に市内を巡行します。
私が住んでいる船町には、小さな子供が舞台で踊りを披露する「玉の井軕」があり、今年は、私の孫2人も踊り子として参加する予定です。
踊り子も大変ですが、軕を運営する町内の人達は、昔からの伝統を守りつつ様々な行事を行うために、1年かけて準備をしています。
多分、どんなお祭りにおいても、当日の華やかな行事の陰に、多くの人の綿密な準備があり、だからこそ皆さんに楽しんでいただくことが出来るのだと思います。
今回の文化財指定は、軕そのものの指定ではなく、祭りの行事に対しての指定となりました。
大垣祭では出軕運営委員会という組織があり、10ヵ町の代表者と市長を中心とした行政の方々が集まり、年数回の会議が行われます。
その時に決められる中に「申し合わせ」という取り決めがあり、それに従って各町の担当者が祭りの行事を行います。
昔から各町ごとにそれぞれ思いがあり、祭りになると喧嘩になることもあったようです。
三百年以上にわたって受け継がれてきた大垣祭りの伝統を今回の文化財指定を機会により一層盛んになることを願っています。

(※やまの正式な表記は、車へんに山)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR