花燃ゆ

今年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」は、明治維新を生き抜いた吉田松陰の妹、“文(ふみ)”を主人公として物語が進んでいます。
近年、大河ドラマは、戦国時代と幕末を交互に選んでドラマ化しているようです。
私は、司馬遼太郎の本をいろいろ読んで、この時代の人々の生き様について考えさせられることが多くあります。
たまたま我が家が、幕末の大垣藩城代であった小原鉄心と深い関わりあったこともあり、この時代の流れについて、大変興味を持っています。
明治維新という、日本における革命的な出来事の中で、様々な人の思惑が交錯していく様は、現代においても共通することが少なくありません。
もちろん、今日、明治維新のような劇的な変化はありませんが、世の中における様々な変化の中で、何が正しくて、何が間違っているのかを考える時、大変参考になる場合があります。
特に、地方都市で生活する私たちは、中央で起きることに対し、非常に関心を持って日々過ごしています。
現代は、日本中、世界中の情報が瞬時に世界をかけめぐる時代です。
そんな中で、自分に関係することが何なのかを見極め、判断をすることは、非常に困難なことです。
マスコミや評論家が勝手なことを言っているのを聞くと、とっても腹が立つ場合もあります。
情報が溢れかえっている中、大河ドラマのような時代劇は、何となくゆったりとした気分で観ることが出来、とても楽しい時間でもあります。
“文(ふみ)”という主人公の人生を、今年一年感じさせてもらいたいと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR