節句

一昨日3月3日は、桃の節句ひな祭りでした。
日本の国には、昔から、四季折々に様々な形で自然に感謝する意味を込めたお祭りを行う習わしがあります。
近年は欧米から入ってきた新しいイベントも多くなりましたが、ひな祭りのような昔ながらのお祭りはとても良いものです。
ひな祭りが終わると、いよいよ春が来たなと感じる季節となります。
今年の冬は、早くから大変寒い日が多かったため、日本酒を飲んだ方も多かったと思います。
おかげさまで、弊社の「白川郷純米にごり酒」も、例年以上に売れ行きが良かったようです。
日本人はすばらしい季節の移り変わりを感じつつ日々暮らしています。
四季の移り変わりは、私達日本人に様々な感性を植え付けてくれます。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、季節の変化があることによって生活の中にリズムが生まれ、いろいろ考える知恵も生まれてくるのではないでしょうか。
日本酒の世界でも、季節に合わせ、様々な商品開発をしています。
皆さんも、インターネット等を活用し、普段味わことのないお酒を探してみてはいかがですか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR