姫路城

先週、大垣のまちづくり会社の役員の方々と、一泊旅行で、姫路城と竹田城へ行ってきました。
この度、大改修された白鷺城と呼ばれる国宝姫路城の天守閣の素晴らしい雄姿を見ることが出来ました。
30年以上前に仕事で何度か姫路の街には行っているので、お城も度々外から見ています。
今回は、内も外もゆっくりと見学させてもらい、改めてその雄大さと美しさを存分に味わいました。
全国にあるお城の中で、大きいものは、大阪城、名古屋城、そして熊本城だと思いますが、姫路城はそれに負けない規模であり、なおかつ400年前のまま現存するお城として一番であることは間違いありません。
400年もの前に、7階建て(地上6階・地下1階)という規模の天守閣を造った技術を内部から見て、驚くことことばかりでした。
弊社の酒蔵は3階建てですが、クレーンもない時代にどのようにして建てたのかと日頃から感心しています。
それと比較しても、地上6階建てである姫路城の大柱の太さは半端ではありません。
この大柱は、地上から4階まで通してあり、その上に5・6階が乗っているそうです。
また、天空の城として有名になった竹田城は、当時の山城として岐阜城とよく似た性格をもっています。
戦国時代には山城が必要であったと思われますが、関ケ原合戦以降は平城が一般的となり、堀をまわりにめぐらせた城が多くなりました。
最近のお城ブームのおかげで、大垣城にも多くの人が訪れるようになりました。
この地方には多くのお城が残っており、今後、お城巡りも観光の目玉の一つになっていくのではないかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR