北陸新幹線

28日の日曜日、朝8時過ぎに大垣駅を出発して、新潟の叔父のお見舞いに行ってきました。
新潟県の柏崎市に住んでいる叔父は、2年程前より筋萎縮性測索硬化症という難病にかかり闘病生活を続けています。
一度お見舞いに行きたいと思っていましたが、これまでなかなかチャンスがなく、今回思い切って出かけました。
北陸線「しらさぎ」で金沢まで行って、そこから北陸新幹線に乗り換え、上越妙高駅で東京から車で来た弟に出迎えてもらい、お昼過ぎに柏崎に着きました。
今までは、大垣から柏崎には5時間以上かかりましたが、北陸新幹線が開通したことにより、4時間余りで行けるようになりました。
お陰様で叔父は思った以上に元気そうでしたが、体はどんどん衰えているようで、誠に気の毒な状況でした。
しかし、大変喜んでくれて、行った甲裴がありました。
翌日は、弟の車で、関越自動車道を走り東京の練馬まで行き、そこから東京外環道で千葉の松戸駅まで送ってもらいました。
その後、午後に東京の得意先を2件廻って、夕方7時には大垣駅へ帰ってきました。
2日間で中日本を一周してきましたが、それほど疲れることもなく移動が出来ました。
昨年は東海道新幹線が50周年を迎え、今日7月1日は名神高速道路が開通して50年になるそうです。
私たち東海道沿線に暮らしている者は、50年前から新幹線や高速道路の恩恵を受けてきました。
そして今では日本全国に新幹線や高速道路が出来て、日本も本当に狭くなった感じがします。
あまりにも忙しく人が行き来する世の中だけに、逆にゆっくり旅をすることも大切なのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR