納骨

11日土曜日に、京都の東本願寺本山へ、両親の納骨に行って来ました。
昨年4月と今年の1月に相次いで亡くなった両親の納骨については、少し早いような気もしましたが、一つの区切りとして決めました。
それぞれの相続処理の問題等、いろいろなことがありましたが、周りの方々の協力もあって、すべて無事完了しました。
我が家は、代々真宗大谷派の門徒として信仰をしており、現在も近くの大泉寺というお寺を通じて日々お参りをさせてもらっています。
仏を拝む心というのは、いつの時代も変わらないと思いますが、今回は、両親が亡くなって仏になったであろうということで、本山での法話やお経に対していつもと違う感覚に耽っていました。
私達は、毎日の仕事や生活に追い捲られて、自分のことをゆっくりと考える時間が持てずにいます。
昨年から今年にかけて、両親を見送るまでの間、病院や施設を行ったり来たりして、けっこう大変な思いをしていました。
納骨という一つの区切りを終え、これまでの様々な出来事が思い出されます。
これからも毎日の生活をしていかなければなりませんが、こうして生かさせていることに日々感謝しつつ頑張っていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR