大垣 咲楽(さくら)

この度、地元タウン誌「大垣市city版 咲楽(さくら)」4月号の表紙に、三輪酒造の酒蔵と全社員の集合写真が掲載されました。
「大垣市city版 咲楽」は、市内全域に無料戸別配布されると同時に、大垣市周辺地域のコンビニや店頭に設置されるなど、約8万5000部が発行され、地元西濃地域にお住まいの多くの方の目に触れるタウン情報誌です。
取材の話が進んでいることは知っていましたし、掲載写真の撮影があるので時間を空けておくようと言われ、気楽に返事をしていたのですが、まさか表紙を飾るとは思ってもみませんでした。
今回、「大垣市ブランド ふるさとの魅力を発信」というコーナーにも、4月29日に開催する「春の蔵開き」の紹介を含め、三輪酒造の記事を書いてもらいました。
私の方からお願いしたわけではありませんが、宣伝広告費に換算すると大変な金額になるのではないかと思います。
最近、全国の市町で、酒蔵を中心とするイベントが多く行われるようになりました。
当市においても、観光協会を通じ、多方面から蔵見学の依頼があります。
しかし、一般的な酒蔵と比べ、弊社の仕込み期間はとても長いため、なかなかその機会がありません。
そこで、3年前より、春先やゴールデンウィーク期間などを利用して、蔵開きを開催するようになりました。
回を重ねるごとに来場者が増えていますが、今年は、タウン誌の記事で広く情報発信できたことにより、さらに賑わうことが予想されます。
4月29日(昭和の日)には、皆様お誘い合わせの上、是非とも大垣の三輪酒造の蔵開きにご来場ください。
社員一同、心よりお待ちしております。

201604咲楽表紙



Facebook 三輪酒造2016春の蔵開き
Facebook 白川郷にごり酒どぶろくの三輪酒造
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR