DMO

DMOとは、観光物件、自然、食、芸術、芸能風習風俗など、当該地域にある観光資源に精通し、地域と協同して観光地域作りを行う法人のことを言います。
大垣市観光協会は昨年このDMOに登録されました。
私達は、永年大垣地域の観光事業に積極的に取り組んできて、ようやくそれなりの形が出来たように思います。
しかしながら、もともと産業都市として繁栄してきた大垣市の人々の中に、観光というキーワードは非常に小さく、今日でも今一つ盛り上がりません。
確かにここ数年、すごい数のイベントが開催され、今年は特に市制100周年も重なって大変な事になっています。
しかしながら、7年目を迎えたむすびの地記念館や大垣城への観光客は目に見えて減少しています。
私も永年あちらこちらの観光業者の方々とおつき合いをしてきましたが、外から人に来てもらうためには、どの地域のどの業者の方々も大変な努力をされています。
私達も今日までそれなりに頑張ってきたつもりですが、今後より拡大させる為にも、DMOの手法を取り入れて、地域の人や事業者の協力を得ながら、もっともっと魅力的な街になるよう努力したいと思っています。
皆さんご協力の程よろしくお願いします。

ギネスに挑戦

3日(日)午前11時に大垣城公園に3000人余りの人が集まり、ギネスに挑戦するイベントが開催されました。
内容は大垣特産の木枡に水まんじゅうを入れて2人ペアでお互いに食べさせ合うという事でした。
昨年この話を聞いたときには、どんな事をやるのかなと思ったのですが、主催者の努力もあって、日曜日の朝10時過ぎには大垣城公園の広場にどんどん人が集まって、会場に並べられた椅子が順番にうまって、イベント開始時間の11時には目標の1500組3000人をクリアーしたようでした。
準備はさぞかし大変だったと思いますが、ギネスに挑戦する内容は15秒の間に2人で水まんじゅうを食べさせ合うという事で、あっという間に終わりました。
しかし、いろんな事を考えるものだと感心しました。ただ残念だったのは、せっかくの木枡のイベントに日本酒ではなく水まんじゅうだった事です。
市制100周年事業は今年一杯まだまだ多くの事業が計画されていますが、貴重な税金を使っていますので、最大限効果があるよう応援したいと思います。

20180603_ギネスに挑戦01

20180603_ギネスに挑戦02




間税会

先週、岐阜県間税会並びに大垣間税会の総会が相次いで開催されました。
間税会は消費税を中心とした間接税の納税者で組織する団体で、間接税についての知識を取得し、自主的な申告納税方式の確立を通して税務運営に協力する団体です。
三輪酒造は昔からお酒を製造して販売する事により酒税に深く関わってきました。
酒税やタバコ税、ガソリン税等は非常に高い税率であるにもかかわらず、内税方式をとっている為に消費者の皆さんは普段あまり意識せずに税金を納めています。
しかしながら、消費税は外税扱いとなっている為に今回の2%の値上げも大変抵抗感があります。
世の中はわれわれ団塊の世代がいよいよ後期高齢者に近づいて社会保障費の急速な増加が見込まれ、国家財政に多大な影響が及ぶ事が予想されます。
国の財政は税金でまかなわれていますが、益々借金が増えて何ともならない状況になりつつあります。
政権がどのように変わろうと、この問題だけは避けて通る事が出来ません。
私達の小さな力では何ともなりませんが、少しでも国のお役に立てるよう、間税会を通じて地域の皆さんに消費税の大切さを訴えていきたいと思っています。

小原鉄心顕彰会

明治改元150年にあたる今年、全国各地でそれを記念する行事が行われています。
しかしながら、私達の大垣市は、市制150周年の事業がメインとなっており、明治改元150年については関心が薄いようです。
幕末から明治維新という激動の時代、大垣藩において活躍されたのが小原鉄心です。
特に明治維新においては、幕府と薩長の間に立たされて大変難しい状況におかれた大垣藩を、明治以降も誤ることのないよう先導した人物として、今日でも大垣の街における先賢として高く評価されています。
私は、昨年まで20年余りにわたり、有志達と「鉄心会」という集まりを続けてきました。
今年、新たな組織「小原鉄心顕彰会」を発足させて、今後、後世の人達に小原鉄心の偉業を伝えていけるように努力するつもりでいます。
小原鉄心は、昨年12月10日に生誕200年を迎え、また今年5月21日は146年目の命日でした。
5月19日に関係者にお集まりいただき、鉄心のお墓のがある全昌寺(大垣市船町)において法要を取り行った後、小原鉄心顕彰会設立総会と記念講演会を開催しました。
今後も、今回ご参加くださいました方々を中心に、小原鉄心について勉強していきたいと思っておりますので、ご興味のある方は是非ご連絡くださいますようお願いします。

大垣祭り

おかげさまで、今年の大垣祭りも無事に終わりました。
土曜日の試楽は晴天に恵まれたこともあり、約16万人もの人出となったそうです。
本楽の日曜日は残念ながら朝から雨となり、出軕が中止となってしまいました。
そのため、芭蕉記念館にご無理をお願いして、お昼からお客様に踊りを見てもらう機会を設けました。
お祭りのお囃子は、昔から各町内の人達に順次受け継がれて続いています。
今年は、町内の若い人達が半年以上前から稽古を続け、50年以前にあったお囃子を復活させてくれました。
しかしながら、永い歴史の中で少しづつ変わっており、行事なども無くなるものがあります。
文化を伝承することは簡単ではありませんが、地域の祭り行事を守っていくのも同様に大変です。
昨年、ユネスコの世界文化遺産に認定された大垣祭りの軕行事を担う町内の一員として、今後も伝統が守られるよう頑張りたいと思います。
リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR