FC2ブログ

麒麟がくる

来年のNHK体がドラマが明智光秀を主人公にした麒麟がくるに決まり、岐阜県内が盛り上がっています。
実は、三輪酒造の主力商品は白川郷ですが、他に鉄心と道三を中心に商売をさせていもらっています。
清酒道三は、私が、三輪酒造へ入社した45年程前にNHK大河ドラマで国盗り物語が放映され、そのドラマに合わせて商品化したものです。
当時、鉄心・萬家春という銘柄で地域で商売をしていましたが、これを機に東京・大阪・名古屋のデパートに売り込みをはかりました。
それと共に、観光地で新に酒販免許を取って、それぞれの観光地の名前をつけた商品を作って売場を拡大していきました。
その内の一つが、白川郷純米にごり酒だったのですが、それが今日の三輪酒造の原点です。
お陰様で、来年は大河ドラマの影響で光秀がつかえた斉藤道三が準主役で出てきます。
すでに、岐阜商工会議所では、信長・道三・光秀の酒3本セットを開発し、今月より販売が始まりました。
これ以外にも、県内外を始め様々なところで、清酒道三が売れることを期待しています。

10月1日 日本酒の日

10月1日より消費税が10%にアップされました。
そのことがあった為か、「日本酒の日」の話題はマスコミでは、ほとんど報道されませんでした。
日本酒業界の低迷は今に始まったわけではなく、私が大学を卒業して業界に入った昭和47年には年間の清酒出荷数量が1,000万石あったものが、昨年は、とうとう200万石近くになり、50年の間に5分の1に減少しました。
酒造組合や全国の蔵元では様々な対策を打ってきましたが、一向に改善されることなく年々減少が続いています。
私の周りでは、最近は日本酒を飲む人が減っており、若い人の間ではアルコール飲料を飲む人も減っているように感じます。
お酒大好き人間の私にとっては考えられないことですが、楽しみの種類が変わったからだと思います。
これは日本酒に限らず和食の世界でも一緒で、日本の伝統的な食べ物である味噌や豆腐そしてお米といった日本古来の食べ物が少なくなっています。
大垣市には、昔からあられ屋がたくさんありましたが、今年の5月、最後に残った業者が廃業されて、とうとう一軒もなくなりました。
世の中の嗜好の変化でやむをえないとは思いますが残念なことです。
もっと多くの方に日本酒を飲んでもらうにはどうしたらいいか、良い知恵はないものでしょうか。

全国間税会総会

先週の20日(金)、大分県中津市において開催された「全国間税会総連合会第46回通常総会」に、大垣間税会会長としてお二人の副会長とご一緒に出席させてもらいました。
昨年も「税の標語」募集推進功労で表彰されましたが、今年度も組織増強功労者として大垣間税会が表彰していただきました。
国税庁長官や大分県知事を始めとした多くのご来賓の前で受けた表彰は大変名誉なことです。
間税会は、別名「消費税会」とも呼ばれており、酒税を含む間接税の中で、消費税が占める割合は大きくなりました。
10月1日には消費税が10%にアップされます。
これにより、国税全体の中で、法人税を抜いて消費税が一番多くなるそうです。
国の税金は私たちの生活を支える大変な財源です。
これからも間税会の活動を通じて少しでも、地域の皆さんに納税の大切さをご理解いただけるよう努力して参ります。

20190920_01


20190920_02
リンク
白川郷にごり酒醸造元 三輪酒造

三輪酒造 三輪高史

Author:三輪酒造 三輪高史
「白川郷にごり酒」「道三 吟雪花」醸造元・三輪酒造の七代目であり、現会長の三輪高史です。
蔵元の想い、酒造りへの想い、地酒に関係する様々な方々の想いを、時代の移り変わりとともに、皆様に届けていきたいと考えております。
日本の文化、日本の心である「日本酒」を、より多くの皆様にご愛飲いただくことを願っております。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
三輪酒造 蔵元ブログへようこそ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR